ニキビの予防ケア

メイクにおけるニキビ対策のポイント

○ニキビができやすい人は、オイルフリーのファンデーションなどのメイク用品を選ぶようにしましょう。
○ファンデーションのパフやチークブラシなどは、酸化した化粧品の汚れや雑菌が増殖しニキビの悪化を招きますので、こまめに洗ったり取り換えて清潔に保つことが大切です。
○メイクをした日の夜は、クレンジングと石鹸のダブル洗顔でしっかりと汚れを落とし、メイクが残らないようにすることがポイント。
○メイクはなるべく短時間で落とすようにするのがベストです。

ニキビの悪化を招くアクネ菌は、毛穴の一番根っこの部分に常在している菌で、皮脂を栄養分として生息しています。そのアクネ菌が苦手なのが「酸素」です。つまり、キチンと洗顔をして肌をいつも清潔に保ってあげれば、ニキビができにくい肌になるといえます。ですので、どんなに疲れていたり時間がなくとも、メイクをしている日は、帰宅したらなるべく早く洗顔をするよう心がけましょう。

また、メイクを落とすための洗顔は、ニキビ肌には負担になることが多いので、短時間で済ませる工夫が必要、1分を目安に終わらせましょう。クレンジング剤などの使用量が少ないと、肌を摩擦することになりますので要注意。

ニキビは隠さず、ポイントメイクでカムフラージュ!

ニキビを隠すために髪の毛で顔を覆ってしまう人もいますが、かえってニキビを悪化させてしまいます。ニキビができているときは、前髪をあげてオデコを出したり、耳にかけたりして髪の毛がニキビを刺激しないようにしましょう。

とはいえ、ニキビが露出して恥ずかしいと考えてしまう方もいらっしゃいますよね。清潔感を醸し出すポイントメイクで気持ちを切り替えてはいかがですか?ポイントメイクなら、ニキビよりもメイクのほうに意識がいきますので、他人の視線もあまり気にならなくなります。

  • 24時間いつでも気軽にWEB相談
  • らくらくカウンセリング予約